×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

様々な種類の保険と雇用保険について

>>

雇用保険とは

・社会保険の一種で、失業したときの失業給付や雇用改善・能力開発・雇用福祉などを目的とした事業者や労働者が加入するための保険のことです。 雇用保険は失業保険とも呼ばれます。この雇用保険の内容とはどういうものでしょうか。

・社会保険の種類


・雇用保険(失業保険

医療保険

・労働災害補償保険

・雇用介護保険

・年金保険

・雇用保険について
雇用保険は1975年に改定され以前は失業保険と呼ばれていたものが現在では雇用保険と変わりました。労働者が労働中に雇用保険に加入することにより、万が一職を失った場合に失業給付金と呼ばれる給付金を一定金額、一定期間受け取れるようになっています。この給付金の目的は生活の安定を保障しようとすることです。しかしこの失業給付金は誰でもがもらえるものではなく「すぐに職に就ける健康状態・働こうとする意欲が十分にある」など条件があります。そのため雇用保険の失業給付金を申請するには求職中であるという証明書が必要となります。この証明書は職業安定所などで手続きすることができます。また失業給付金の金額は離職理由などによっても金額や期間が変わります。雇用保険の保険料は雇用主と労働者が合わせて負担するもので、雇用改善・能力開発・雇用福祉などにも役立てられています。


保険でお困りですか?

読売ウィークリー掲載の情報サイト『保険マンモス』


保険のことなら

その他の保険 

その他

その他

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。